Author Archives: aichibirukanri

人工透析クリニックの床清掃メンテナンス(豊田市)

弊社とご契約を頂いているお取引先様には、

病院・クリニック等の医療機関様が多いのですが、

中でも人工透析治療を行うクリニック様からは、

日常清掃をはじめ、定期清掃・特別清掃など、

さまざまな業務のご依頼を頂いております。

 

 

先日も豊田市にある人工透析のクリニック様にて、

院内の床清掃メンテナンス作業を実施しました。

塩ビ系床材の洗浄およびワックス塗布作業です。

 

 

透析室は、診察室や処置室等のエリアとは異なり、

人工透析用ベッドが40床ほど置かれているほか、

各ベッドの脇には医療機器も設置されているため、

ベッドや医療機器などを慎重に移動させながら、

メンテナンスの工程を進めていく必要があります。

 

 

慎重かつ丁寧に床面の洗浄作業を進めるとともに、

ワックス(床維持剤)を塗布して仕上げていきます。

ワックスは床面の美観を向上させるだけではなく、

床材の保護膜としても重要な機能を果たします。

 

下の画像は、透析室内の同じ床面について、

清掃前(左)と清掃後(右)を掲載しています。

光沢の違いがお分かり頂けるかと思います。

 

 

こちらのクリニック様とは、

日常清掃のご契約を頂いて2年近くになります。

ご契約当初から床面の汚れが目立っていたのと、

ワックス層がほぼ消失してしまっていたため、

定期清掃や特別清掃の導入もご検討くださるよう、

ずっと提案してまいりました。

 

今回、ご提案を受け入れて頂くことができ、

院内の美観向上につなげられただけではなく、

お客様にもたいへん喜んで頂けましたことを、

本当にうれしく思っております。

特別支援学校での清掃作業学習会(豊橋市立くすのき特別支援学校)

当社が所属する「豊橋ビルメンテナンス研究会」では、

さまざまな社会貢献活動を行っています。

 

本日は、豊橋市立くすのき特別支援学校において、

毎年恒例の「清掃作業学習会」を開催しました。

座学と実技を交えた1時間30分の学習会です。

 

 

本日は、高等部普通科1年生の生徒さん32名が、

清掃作業の基本のキを学んでくれました。

 

本日の学習項目は2つ。

① タオルの使い方(しぼり方、たたみ方、持ち方、拭き方)

② 乾式モップの使い方(持ち方、拭き方、取付取外し、注意点)

 

普段の清掃活動でよく使用する基本的な用具類について、

正しい使用方法や効率的な作業方法を学んでもらうことが狙いです。

 

 

実技練習では、まず私たちがお手本を見せ、

生徒さんたちに繰り返し実践してもらい、

少しずつ正しい清掃方法を身につけてもらいます。

 

 

何事も基礎が大切です。

先生方の熱心なサポートを得ながら、

生徒さんたちも一生懸命に取り組んでくれました。

 

 

清掃は、生徒さんたちが社会に出てから、

誰もがどこでも行う大切な作業です。

1時間30分の短い時間の学習会でしたが、

清掃の基礎を少しでも身につけてもらえたのなら、

私たちにとっては非常に大きな喜びといえます。

 

 

学習会に参加してくれた生徒さん、先生方、私たちで、

終礼の挨拶をして締めくくりました。

 

今週の金曜には、再び学校を訪問し、

次は高等部産業科の生徒さん18名に向けて、

同じく「清掃作業学習会」を開催します。

 

今度は学習会の時間も3時間となり、

もう少し難易度の高いことにもチャレンジします。

より実践的な学習会にすることが目標です。

美容院の定期清掃(岡崎市)

病院・クリニック・歯科医院・介護施設などの他にも、

たくさんのお取引先様に弊社の定期清掃サービスを

ご利用いただいております。

 

本日、弊社の第1作業班は、

岡崎市にある美容院の定期清掃を実施しました。

 

 

こちらの美容院様は、

20年以上も弊社に定期清掃をお任せくださっており、

数年前に新店舗をオープンしてからは、

2店舗とも定期清掃のご用命をいただいております。

 

 

2ヵ月に1回、定休日に弊社作業班がお邪魔をして、

床面の洗浄清掃や窓ガラス清掃のほか、

エアコン全体の拭き上げ清掃やフィルターの洗浄、

外壁に付着するクモの巣の除去作業など、

キレイで快適なお店づくりのお手伝いをしております。

 

 

たくさんのお客様をお迎えする店舗様にとって、

キレイで快適なお店づくりは欠かせません。

弊社ではそのお手伝いをさせて頂きます。

 

それぞれの店舗様に合わせ、

最適な清掃プランをご用意します。

ぜひお気軽にご相談ください。

介護施設の総合管理(豊川市)

こちらの介護施設様(クリニック併設)からは、

開設当初から総合管理のご契約を頂いております。

 

建物の維持管理に関する以下の項目について、

弊社が一括して管理させて頂いております。

 

1 エレベーターの保守点検

2 消防用設備保守点検

3 受水槽清掃消毒・ポンプ点検

4 飲料水質検査

5 レジオネラ検査

6 害虫防除管理(IPM方式)

7 日常清掃

8 定期清掃

9 レンタルマット・レンタルモップ

 

窓口が1つとなるため施設様の負担が軽減し、

たいへん好評を頂いております。

 

 

今月は、年間管理スケジュールで定められている、

年1回の定期清掃(弾性床のワックスメンテナンス)

を実施しました。

 

定期清掃は、建物内のほぼすべての床面が対象です。

また、入居利用者様も滞在する中での作業となるため、

事前に工程や作業方法の綿密な打ち合わせを行い、

全4日間をかけて全館の床面清掃を施工しました。

 

 

また、今回は定期清掃にあわせて、

特別清掃として建物内のエアコンクリーニング

のご依頼も頂き、定期清掃との調整を図りながら、

全86基のエアコン内部洗浄も実施しました。

 

 

弊社では、こちらの施設様のような

介護施設の「施設総合管理」を得意としており、

特別養護老人ホームや有料老人ホームなど、

多くの高齢者施設様からご契約を頂いております。

 

介護施設の建物維持管理につきまして、

コストや事務手続の削減をお考えでしたら、

ぜひお気軽に弊社までご相談ください。

クリニックの定期清掃・エアコンクリーニング(豊田市)

 

年3回の定期清掃(弾性床のワックスメンテナンス)

をご契約いただいているクリニック様です。

 

今回は、いつもの定期清掃と同時施工で、

エアコンクリーニングも実施しました。

 

 

洗浄対象となるエアコンは、

診察室と待合室に設置されているエアコンで、

自動フィルター清掃機能付きタイプのエアコン、

通称「おそうじ機能付きエアコン」です。

 

 

おそうじ機能付きエアコンは、

一般的なルームエアコンに比べて、

内蔵されている部品数が多く、

より慎重な分解作業が必要となります。

 

各部品を一つずつ丁寧に取り外した上で、

エアコン内の熱交換機や取り外した部品類を、

専用の洗浄液でしっかりと洗浄していきます。

 

 

一方、床清掃班はエアコンクリーニング班と

作業箇所や作業導線の調整を図りながら、

弾性床のワックスメンテナンス作業を進めます。

両班が上手に連携を図らなければなりません。

 

 

この時期、床清掃とエアコンクリーニングを、

同時に作業するケースは非常に多く、

両班の連携はとても慣れたものです。

 

無事、しっかりと予定時間内に両作業が完了。

時間内に成果を出すことがプロの仕事です。